18
      ネットで見る辛口議会だより 近況報告バックナンバーすずきのりこ応援団 のりこ22年間の歩み のりこの議会報告   のりこの議会予定  


  すずきのりこ


近況報告
 女性議会 、みなさん堂々としたもんです!・・・1/29
 のりこ応援団だよりNo97 新春号を発行・・・1/26
 PFI問題SPCからの申立「維持組成費を払え」、裁判所が却下・・・1/25
 のりこの本棚山本一力の江戸人情短編集・・・120
 市民病院トピックス 緩和ケア  その2・・・115
 市民病院トピックス 西尾市民病院の緩和ケア・・・114
 newsから西尾市文化会館、6月から大規模改修・・・1/11
 研修レポート忙中閑・・・「東京おもちゃ美術館」・・・1/8
 研修レポートのりこ、季刊誌「女性展望」の表紙に登場・・・1/5
 お散歩のりこ映画「土を喰らう十二ヵ月」・・・1/3
 令和5年(西暦2023)新年おめでとうございます。・・・1/1
 のりこの本棚絵本「となりのせきのますだくん」・・・1230
 国会時事問題防衛費増大に元海上自衛隊自衛艦隊司令官が警鐘・・・1226
 国会時事問題なし崩しの「専守防衛」・・・1223
 西尾市議会12月議会最終日、「15対14」で保育士の配置基準見直しならず・・・1221
 議会・視察中に飲酒、岐阜県・山県市議会議長に「辞職勧告決議」採択・・・1217
 社会問題発達障害の可能性ある小中学生、8.8%に増加・・・1214
 西尾市議会12月議会・保育士を増やすよう、国の配置基準見直しを求める請願・・・12/8
 西尾市議会12月議会・残土条例は3月議会に上程の予定・・・125
 お散歩のりこ忙中閑・・・ピアノとアコーディオンの調べ・・・124
 コロナウィルス幼児のコロナワクチン・・・121
 国会怒りまくり!! 岸田首相の「領収書不備」・・・1128
 お散歩のりこ山本眞輔氏の彫刻展「人間讃歌」・・・1127
 研修レポート市川記念会で「市民派選挙の講座」・・・1125
 一色産廃問題「産廃施設NO!」33,922筆を知事に提出・・・1123
 西尾市議会12月議会に一般質問の申し込み・・・1118
 お散歩のりこめちゃ立派な「柿」にビックリ! お味も上等・・・1115
 議会で視察さて、西尾市のリサイクル率は???・・・11/10
 議会で視察徳島県上勝町はリサイクル率81%!!・・・11/10
 議会で視察委員会で3年ぶりの視察・・・11/8
 研修レポート知立市議会の議会報告会・・・11/6
 防災訓練毎度おなじみの防災訓練、福地中学校にて・・・115
 newsから市役所ウエディングでまばゆい新郎新婦・・・1027
 研修レポート研修会「女性支援新法」について戒能民江氏にきく・・・1023
 社会問題独居女性、自殺2割増・・・1020
 のりこ応援団だより96秋闌号をお届けします・・・1016
 PFI問題、吉良支所棟の増加費用2,050万円請求の業者(SPC)は敗訴・・・1013
 お散歩のりこ忙中閑あり・・・螺髪が伸びた仏様・・・107
 お散歩のりこ忙中閑あり・・・美味、フルーツサンド・・・106
 市政トピックス 「雑紙は資源です…お知らせ」は届きましたか?・・・102
 市政トピックス 直接、クリーンセンターに運び込むゴミの手数料が変わります・・・930
 暑さ寒さも彼岸まで・・・922
 PFI問題またもや「西尾市」を訴えた「エリアプラン社」、増加費用として17億円を要求・・・920
 西尾市議会決算審査、市民病院は頑張っています・・・916
 PFI問題一色町・3館の指定管理、エリアプラン社からの執行停止申立は却下・・・915
 園児バス事件辛すぎる保育園バス…閉じ込められた時はクラクション・・・911
 西尾市議会9月議会 一般質問「残土条例の制定」を求めました。 その3・・・98
 西尾市議会             〃             その2・・・97
 西尾市議会             〃             その1・・・96
 西尾市議会9月議会、6日(火)午後2時よりのりこの質問・・・829
 お散歩のりこ「光の切り絵」息を飲む素晴らしい万華鏡(安城市民ギャラリー・歴史博物館隣接)・・・826
 西蒲線Now 蒲郡線西幡豆駅、東幡豆駅に、日よけ雨よけの屋根を!!・・・823
 市内の大雨被害726日の大雨被害、床上浸水30・・・821
 市政トピックス 「家庭訪問型子育て支援ボランティア養成」にクラウドファンディング・・・819
 市政トピックス オレオレ詐欺、母の後日談・・・815
 市政トピックス オレオレ詐欺防止の防止機器に補助金(上限7,000円)・・・815
 一色産廃問題ケー・イー・シー(KEC)社から、またも別の提案???・・・8/10
 のりこ応援団だより95盛夏号を発行・・・8/7
 お散歩のりこ蒲郡線に貸切列車「三河湾号」が走ります・・・8/1
 異常気象線状降雨帯…西尾市でも集中豪雨!・・・727
 コロナウィルス市では、感染拡大急増を受けて、市主催の行事を縮減・・・7/27
 コロナウィルス西尾市でもコロナ感染急拡大・・・725
 西尾市の一般ゴミ、県下で一番多い・・・719
 市政トピックス 「西尾市子育てガイド2022」が出ました・・・7/12
 選挙に考えるのりこが見た「政治教育」・・・7/11
 選挙に考えるわが国では「主権者教育」の欠落が問題なのです!!・・・7/11
 選挙に考える高校生の「国政について調べよう」・・・7/11
 のりこの本棚「使い捨てられる教師たち」の知られざる実態・・・77
           ―非正規教員の研究―
 コロナウィルス休日診療所では抗原検査を開始(予約制で8人/日)・・・76
 コロナウィルスコロナ、オミクロン変型が増加中・・・75
 参院選、かまびすしいばかりで実効性ある「公約」が存在しない(怒)・・・74
 のりこの本棚話題のマンガ「戦争は女の顔をしていない」・・・72
 お散歩のりこnewsから西尾駅の「駅ピアノ」・・・楽しい!!・・・627
 西尾市議会令和4年度の議会人事、決まる・・・624
 のりこ応援団の総会を開催・・・619
 西尾市議会「長期財政計画の見直し」を早急に行うべき・・・6/13
 西尾市政新規建設ラッシュ、大丈夫?! その3・・・6/9
 西尾市政新規建設ラッシュ、大丈夫?! その2・・・6/8
 西尾市政今年に入ってから新規建設ラッシュ気味、大丈夫?! その1・・・6/8
 西尾市議会6月本会議のりこの登壇は6月7日午前10時から・・・6/2
 コロナウィルスマスク、外す? 外さない?・・・6/1
 一色産廃問題市長から「産廃計画の撤回を求める」と業者に正式回答・・・527
 のりこ応援団だより#94初夏号 を発行・・・5/25
 コロナウィルス4回目のワクチン接種券・・・5/23
 コロナウィルスコロナ感染の影響によっては国保税の減免も・・・5/20
 お散歩のりこ名都美術館に行きた~い!・・・515
 コロナウィルスワクチン接種・・・512
 コロナウィルス子どもたちのワクチン接種率は?・・・511
 甘くちのりこ最近は「SNS映え」のお菓子とパッケージ・・・5/4
 一色産廃問題業者が計画変更を検討?「一色の産廃最終処分場建設」・・・5/1
 文部科学省GIGAスクール構想デジタル教科書、国は本気で進めるのか!?・・・4/25
 議会で視察確かに、どちらも立派な施設でしたが・・・4/21
 議会で視察議会で岡崎市の総合運動公園と刈谷市のアリーナを視察・・・4/21
 newsから子育てしやすいまちに、「赤ちゃんの駅」登録スタート・・・415
 コロナウィルス西尾市民病院、薬剤部より「コロナウィルス、まだまだ油断大敵です」・・・410
 ウクライナの詩人シェフチェンコの「遺言」・・・47
 newsから福地に「県立にしお特別支援学校」開校・・・46
 新電力問題新電力の電力供給停止の報道について・・・43
 一色産廃問題4月2・3日、みどり川の桜まつりで産廃の署名活動やります・・・331
 YouTube「なぜ、人はひきこもりになるのか、不登校の子どもへの接し方」・・・331
 西尾市議会ウクライナロシアによるウクライナへの侵攻に抗議する決議・・・328
 のりこの本棚「にげて さがして」ヨシタケシンスケの絵本・・・327
 西尾市議会3月本会議補正予算には「賛成」・・・323
 西尾市議会3月本会議令和4年度当初予算に「賛成」討論・・・322
 PFI問題またまた賑やかな中日新聞・・・3/18
 西尾市財政・補正予算(令和3年度)こんなこと初めて! 当初予算に補正が出てきた・・・3/15
 newsから岩瀬文庫~「書物からみる刀の魅力」・・・39
 ウクライナ攻撃止まず・・・・3/8
 西尾市議会3月本会議災害時に独力で避難できない人たちのために・・・37
 西尾市議会3月本会議岡崎や春日井、名古屋でも学校内にフリースクール・・・35
 西尾市議会3月本会議不登校の子どもの多さ、その対策・・・34
 国会女性支援法の成立に、女性たちの団結・・・2/22
 国会女性支援法の成立に期待・・・2/21
 のりこ応援団だより93号 早春号を発行しました・・・218
 市政トピックス 副市長に、山口留美子氏を起用・・・216
 西尾市議会 3月本会議のりこの登壇は1日(火)午前10時からです・・・215
 newsからうなぎ稚魚、大きく成長しても柔らかく美味しくなる!!・・・211
 中日新聞報道、“一色支所の跡地に温水プール???!”・・・2
 西尾市議会 3月本会議、のりこの一般質問は「不登校の子どもたちへの支援」・・・27
 市政トピックス (医療費助成)高校生の入院にかかる費用が4月から無料に・・・2/5
 訃報児童文学者、松岡享子さんの逝去・・・2/2
 ネットで見る辛口議会だより148号は「市長さん、今年はフンバリどころですよ!!」・・・130
 お散歩のりこ陽ざしが明るくなったよう・・・1/29
 newsから市の「KIBOU」がNHKニュースに・・・125
 コロナ禍西尾でも第6波でコロナ陽性者が急増・・・1/20
 シドニー・ポワチエ、死去・・・1/16
 市政トピックス 生涯学習センター(仮称)の建設計画・・・113
 PFI問題11日(火)のPFI問題対策特別委員会の報告 その2・・・1/11
 PFI問題11日(火)のPFI問題対策特別委員会の報告 その1・・・1/11
 2022新年明けましておめでとうございます。 ・・・1
        ~新しい年に期待を~
 
                                 バックナンバー

News発行物
 2023
令和
5
1月26日
のりこ応援団だより    97号 初春号
❶本年もご一緒に市政に関心&監視を!!」
❷三河湾と子どもたちを守るため、産廃処分場建設NO!を求める署名」33.922筆を市民団体が知事にあてて提出しました。皆さんにお礼とご報告!!
❸のりこの議会報告では、「残土条例への提案」や「広域ごみ焼却場の焼却炉の選び方」など盛だくさん。
❹連載まんが「おかいごさん」など
2022
令和
4
10月16日
 
のりこ応援団だより   96号 秋闌号
❶芸術芸能の秋、催し物満載
❷のりこの議会報告「土石流災害防止条例の点検整備」
❸PFI契約解除、PFI訴訟now

❹連載まんが「おかいごさん」など
2022
令和
4
8月7日
 
のりこ応援団だより   95号 盛夏号
❶総会の様子をお知らせします。コロナの合間をぬって行いました。
❷続々と計画される施設建設計画。(今年度になってから・・)財政面で大丈夫??
❸「ガラス張りの浮かぶ茶室」稲荷山茶園公園のトイレ脇の建設計画に「待った!!」

❹連載まんが「おかいごさん」など
 
2022
令和
4
5月25日
のりこ応援団だより   94号 初夏号
4月の「県立にしお特別支援学校の開校」
3月議会の報告「不登校の子どもたちの居場所は?!」
連載まんが「おかいごさん」など
 2022
令和
4
2月18日
のりこ応援団だより  93号 早春号
PFI契約解除へ
のりこさん、産廃計画の真偽を質問する
連載まんが「おかいごさん」など
 2022
令和
4
1月31日
 ネットで見る辛口議会だより  148号 
市長さん今年はフンバリどころですよ‼
2021
令和

10月23日
 
のりこ応援団だより  第92・秋号を発行です。
のりこ応援団の総会の報告
「PFI事業の契約解除~市の通知」掲載。
令和
9月25日
 
ネットで見る辛口議会だより   147
  「市長さん、PFI契約・・・どうするの???
令和
9月1日
 
ネットで見る辛口議会だより   146
  「市長さん、軸足は市民の側に置いて下さいヨ!
令和
4月16日
 
 のりこ応援団だより 第91号 3月議会の報告
産廃ゴミとはなんぞや?!
  ♠産廃処分場の内部は
  「化学物質の塊=廃棄された産廃の中の化学物質が混ざり合い、   どんな化学反応で、どんな有害物質が出るのかわからないのが   実態・・・」等々。
  アスベストは風にのって1.5㎞も飛び、浮遊します。
  などなど、具体的に解説します。
毎年の町内会要望の道路修理などの状況もお知らせしています。
令和
3月29日
 
ネットで見る辛口議会だより   145
  「中村くんでは PFI見直しは できない???」
令和
2月4日
  
のりこ応援団だより
90新春号 
1頁 6月に市長選、市議選
2,3頁 のりこの議会報告(コロナ禍の救済、PFI問題)
3頁 まんが「おかいごさん」
4頁 子供たちの為の産廃おしゃべり会案内ほか
令和
1月2日
 
 ネットで見る辛口議会だより  144
  「骨抜き(
ふにゃふにゃ)にされちゃった?! 中村けん市長・・・」
2020
令和
2
10月26日
 
のりこ応援団だより
89号秋号 
 1頁 年次総会報告
2,3頁 のりこの議会報告(PFI問題の動き)
3頁 まんが「おかいごさん」
4頁 総会会計報告、議会スケジュールなど
 令和2
10月26日
  
ネットで見る辛口議会だより   143号発行 ・・・
泥沼に自ら引き込まれた!?中村健市長・・・
 令和2
8月24日
 
 ネットで見る辛口議会だより  142号発行 ・・・
中村市長は、市民に対して不誠実、無責任過ぎ!
令和2
7月20日
 
ネットで見る辛口議会だより   141号発行 ・・・
「中村市長(公約)のPFI見直しは
   骨抜きに!?!?」
令和2
7月3日
 
 のりこ応援団だより
88号盛夏号
1、2頁 こども食堂、のりこ議会報告・・

3頁 議会報告つづき、漫画おかいごさん
4頁  総会案内など
令和2
6月22日
 
 ネットで見る辛口議会だより  140号発行 ・・・
「中村市長 当初の公約は
   どうしちゃったの???」
令和2
4月7日
 
 のりこ応援団だより  87(春盛号)
挙ってコロナ対策万全に!!
令和
3月23日
 
ネットで見る辛口議会だより   139号発行 ・・・
  やっぱりスジは通さなきゃ、市長さん・・・」
令和
2月25日
 
ネットで見る辛口議会だより   138号発行 ・・・
  「しっかりしてよ!!市長さん・・・」
令和2
1月20日
 
 のりこ応援団だより  86(新春号)
「ノルウェーのおもしろい選挙」とか
4コマ漫画シリーズ「おかいごさん」
令和
12月2日
 
ネットで見る辛口議会だより   137号発行 ・・・
  「くるりんバス」再編成で便利になるか!?
令和
10月20日
 
のりこ応援団だより   85(秋号)
「決算(ゴール)」で見る、良いとこ!悪いとこ!!
 令和
7月24日
のりこ応援団だより   84(盛夏号)
一色産廃建設計画用地の体感ツアーレポートなど
H31
4月24日
 
のりこ応援団だより  83(初夏号)
3月の総会、議会の報告です。
H31
4月23日
 
 ネットで見る辛口議会だより  136号発行 ・・・
  「動き出した(西尾市方式)PFI見直し!!」
H31
 2月2日
のりこ応援団だより   82(立春号)
時代は要請、これからの女性参画!!
~女性活躍推進法も後押し~
~スポーツ界は世界トップクラス!~
H30
10月1日
 
 ネットで見る辛口議会だより  135号発行 ・・・ 
     
PFIで却って高くなった!!
    160施設の維持管理
 H30
10月1日
のりこ応援団だより   81号(30年、秋号)・・・地震雷火事台風に猛暑!
 西尾市、小・中学校にエアコン設置へ・・・
H30
8月30日
 
ネットで見る辛口議会だより   134号発行 ・・・ PFI事業問題
     
西尾市方式PFI
    これから どうなる?? どうする!?!
H30
7月31日
 
ネットで見る辛口議会だより   133号発行 ・・・ 一色産廃問題
     
子どもたちのために頑張りましょう!
H30
7月11日
 
のりこ応援団だより   80号(30年、盛夏号)・・・防災体験学習レポなど
 H30
7月2日
ネットで見る辛口議会だより   132号発行 PFI事業問題
西尾方式PFI 見直し 本格的交渉始まる!
H30
3月26日
ネットで見る辛口議会だより  131号発行 PFI事業問題
「中村市長の西尾方式PFI見直しは 80点!!」
H29
12月25日
 
ネットで見る辛口議会だより   130号発行 PFI事業問題
「やっぱりあった・・・闇協定!!」
H29
11月1日
 
ネットで見る辛口議会だより   129新市長、圧力に負けるな!!
H29
8月1日
 
 ネットで見る辛口議会だより  128
新市長! ず~っと『公明正大』でお願いしますヨ!!
H29
5月1日
 
ネットで見る辛口議会だより  127
?! 西尾 沈没危機!!
 H29
2月28日
ネットで見る辛口議会だより   126
一色産廃新設計画
   「産廃ストップ!!今こそ頑張りどき!!」
PFI事業問題
「吉良支所・・
10月3日  ネットで見る辛口議会だより   ネットで見る辛口議会だより 125公共施設再配置問題PFI事業問題
 「ウソで固めた西尾方式PFI!!」
 7月26日 ネットで見る辛口議会だより   ネットで見る辛口議会だより 124公共施設再配置問題PFI事業問題
 「市長のせいで、市民に大きな大きなリスク!!」
5月31日 ネットで見る辛口議会だより   ネットで見る辛口議会だより 123
“{業者・市長}の言うこと 信じなさい、
   ソレ
信じなさい、ソレ信じ・・
    でホントに良いの???”
 5月2日 ネットで見る辛口議会だより   ネットで見る辛口議会だより 122
公共施設再配置問題
PFI事業問題
~西尾方式・・・PFIの名を借りた「官製談合」!?
 3月1日 ネットで見る辛口議会だより   ネットで見る辛口議会だより 121
 公共施設再配置問題
PFI事業問題
“危ない借金、危ない契約…責任は議会にも!!”
 2月1日  ネットで見る辛口議会だより    120 公共施設再配置問題PFI事業問題
西尾が危ない!! 市(民)のためのPFIでなく 業者の…
 H28
1月5日
ネットで見る辛口議会だより    119西尾市・公共施設再配置問題PFI事業問題
 
「ホントのことを言われてキレた!?」
H27
11月30日
 
ネットで見る辛口議会だより    118西尾市・公共施設再配置問題PFI事業問題
 「350億円・30年・1社の契約、
    独裁市長の暴走…議会はこのまま許すのか!?」
H27
10月5日
 
ネットで見る辛口議会だより   117
  西尾市・公共施設再配置問題
「西尾方式PFI 宣伝文句と実態は 大違い!!」・・・
 H27
8月31日
 
ネットで見る辛口議会だより   116
「競争なしでは どんどん サービスが低下する!!」
 H27
8月3日
 
 ネットで見る辛口議会だより  115
「市長さん PFIのリスクわかってますか?!」
   H27
2月2日
ネットで見る辛口議会だより   114
「市長さん 先憂後楽(せんゆう こうらく) ですよ!」
H26
7月1日
 
ネットで見る辛口議会だより   113
「市民の健康への 責任 市長さんどうするの??」
 H26
2月3日発行
 
ネットで見る辛口議会だより   112
「どうなってるの??市長さんの頭の中は!?」
H25
9月1日発行
ネットで見る辛口議会だより   111
「災害の時は、じぇじぇじぇ!!では済みませんよ!」
 H25
4月1日発行
ネットで見る辛口議会だより   110号「市長さんって お気楽よね~」
H25
2月5日発行
 
ネットで見る辛口議会だより  109
「市民サービスを低下させないのが
        合併を進めた人の責任!」
H24
11月5日発行
 
ネットで見る辛口議会だより  108
「自分たちさえ良ければいいの? 市長と消防団」
7月 15日付け  ネットで見る辛口議会だより  辛口 107号
「市長さん シッカリしてョ!」
4月 9日発行 ネットで見る辛口議会だより 辛口 106号
「酒頼みの 消防団行政は やめてください!!」
2月 6日発行 ネットで見る辛口議会だより 辛口 105号
   消防団への交付金の『真実』は??

お知らせ
開催
状況
 開催日 形式 テーマ
終了 平成29年
8月4日(金)
セミナー於:
東京・代々木
婦選会館
 
 2017脱原発一日セミナー
「3.11から6年、福島のこれから」
終了 平成29年
1月27日(金)
~28日(土)
 
 
セミナー於:
東京・代々木
婦選会館
 
  市川房枝政治参画フォーラム2016
  2017「日本経済と地方財政」
~自治・分権時代の自治体議会・議員の役割~
終了 平成28年
10月28日(金)
~29日(土)
フォーラム   市川房枝政治参画フォーラム2016
 「揺らぐ日本の社会保障制度」
市川房江記念会イベントサイトへ(10/28)
終了 8月5日(金)  脱原発
1日セミナー
 持続可能なエネルギー社会をめざして
市川房枝記念会イベントサイトの詳細(8/5)
終了 5月20日(金)
~21日(土)
 
セミナー於:
東京・代々木
婦選会館
 
  市川房枝政治参画フォーラム2016 「教育が危ない! 現場の課題を問う」
終了 平成28年
4月18日(月)
 
講演と
シンポジウム
東京・永田町
憲政記念館
 
 市川房枝記念会主催 女性参政70周年記念行事 「女性は政治を変えられるか」
終了 平成28年
1月29日(金)
~30日(土)
 
 
 セミナー於:
東京・代々木
婦選会館
  市川房枝政治参画フォーラム2015 「日本経済と地方財政」
終了 平成27年
1月30日(金)
~31日(土)
 
 セミナー於:
東京・代々木
婦選会館
 市川房枝政治参画フォーラム2014 「国民生活保障のための新しいグランドデザインとは」
終了 平成26年
8月2日(土)
 
セミナー於:
東京・代々木
婦選会館

 
 「脱原発1日セミナー」
   脱原発を考えるセミナー
終了  平成26年
7月4・5日
(土・日)
セミナー 於:
東京・代々木
婦選会館
 「議会はあなたを待っている」
   市民派の女性議員を増やす講座
終了 平成26年
6月29日(日)
 シンポジウム
於:西尾市
 「西尾に特別支援学校を! 子どもの笑顔のため、
         想いを形に」
終了 平成26年
4月19・20日
 
シンポジウム
於:長崎市
 「女性を議会に!」
終了 平成26年
216日(日)午前10時半~
正午
 
講演会  「三河の少年時代と見える未来 見えない未来」
宗田理講演会のお知らせ西尾市図書館HP
終了 平成26年
1月31日(金)
~2月1日(土)
 
研修会
(講演、報告、
ディスカッション)
於:東京・代々木 
 市川房枝政治参画フォーラム2013『現政権による自治体への影響を読み解く』
終了 平成25年
9月29日(日)
PM1:00~
シンポジウム
(講演と討論
於:一色健康
センター
 地域住民を支える医療・福祉・介護のあるべき姿
      -地域包括ケアシステムの確立を模索する-
終了 平成25年
7月6日(土)
講演とパネルディスカッション
於東京代々木 
 脱原発セミナー
「ふくしまから学ぶこと、これからのエネルギーを考える」
終了 平成25年
2月11日
 
講演
於:一色町公民館 
 防災講演会 片田教授の「釜石の奇跡に学ぶ」
終了 1月25~26日  講演   「自治体財政の健全化確保は議会の責任」
終了 平成24年
11
10
シンポジウム
(講演と討論
 「死刑廃止を考える日
終了 12月8日 同上   「どうする浜岡原発」
終了 8月18日  応援団幻燈会
(於:西尾・花小)
 映画『十二人の怒れる男』視聴し裁判員裁判を考える
終了 7月29日   市民
公開講座
(於:岡崎市)
 「発達障害をもつ子どもとの向き合い方」
終了 7月21・22日  研修会
(於;東京)
 「脱原発社会実現に向けて」(市川房枝記念会URL)
終了 5月21日 講演会   市民と行政が共に学ぶ、公共ファシリティマネジメント入門講座
終了 5月12日 研修会   市川房枝記念会主催「まちの自治を前へ」
終了 3月10日  年次総会  のりこ応援団、平成24年新年度総会 
終了 2月7日  講演会  「3.11被災地からの提言」  
終了 1月26日  講演会  地域医療講演会「公的病院を取り巻く社会環境について」

近況報告

  



   
   


近況報告女性議会 、みなさん堂々としたもんです!・・・1/29
今年も「女性議会」が開かれました。・・・・・
  


  
   

  取り上げられた「一般質問」は、

  市の不登校児対策と教員の幸福度向上について

  ・女性が活躍できる企業誘致と産業振興

  ・地域活動における男女共同参画の推進、外飼い猫の被害について

  ・アートを生かしたまちづくり戦略

  ・高齢者介護や障がい者の横断的な支援


  などなど。
   

  ひとり持ち時間「30分」ではとても足りませんねえ。
  いずれも生活に直結した問題で、本会議の一般質問でも取り上げられています。

   

  今回の議長「役」は、一昨年7月に初当選した佐々木映美議員(女性議員が順番に議長役に)
  彼女自身、3年前の女性議会に参加し、その後、ホントに議員になっちゃったわけ。
   

  
  各地で女性議会や青年議会が行われていますが、こうした例も多々あり…頼もしい限りです。

   


近況報告のりこ応援団だよりNo97 新春号を発行・・・1/26
のりこ応援団だより新春号ができました。
  


   

 「おめでとうございます。本年もご一緒に市政に関心&監視を!!」よろしくお願いします。
   

 「三河湾と子どもたちを守るため、産廃処分場建設NO!を求める署名」33.922筆を
   市民団体が知事にあてて提出しました。皆さんにお礼とご報告!!

   

 のりこの議会報告では、

 「残土条例への提案」や「広域ごみ焼却場の焼却炉の選び方」など
   

 好評、連載まんが「おかいごさん」もね!

どうぞじっくりご覧下さい。

   


近況報告PFI問題SPC社からの申立「維持組成費を払え」、裁判所が却下・・・1/25
123日、名古屋地方裁判所は、・・・・・
  


  「エリアプラン社(以下AP社)からの維持組成費の支払いを求める仮処分申立を却下する」

  との決定を出しました。

   

  その理由は、

   ❶市が維持組成費の支払義務を負うかどうかについて

     ⇒契約が無効なものとは認めるに足らず、維持組成費請求権が存在する
      との疎明には
足りない。

   ❷AP社に仮払仮処分の必要性があるかどうかについて

      ⇒仮払いを受ける必要性が疎明されたと認めるには足りない

   

  中村健西尾市長は、

   「これまでの市の主張が、全面的に裁判所に認められたと受け止めています。」

  とコメント。
   

  昨年4月、市がPFI契約を解除して以降、AP社には、

   「維持組成費=人件費など会社を運営していく費用」

  は支払われていません。

   

  仕事がなくなったわけですから当然のことなのですが、AP社側はこの間もずっと
  「契約解除は無効だ!」と言い続け、年間6,600万円の維持組成費を「払え!」
  言い続け、裁判所に訴えたのです。

   


  これまで、いくつもの訴訟が行われていますが、

  「契約解除が裁判所によって認められたのは初めてのこと」

   

  

  のりことしてもやれやれ・・・胸をなでおろしています。





近況報告のりこの本棚山本一力の江戸人情短編集・・・1/20
のりこの気分転換にうってつけなのが、山本一力氏の人情話です。・・・・・
  


  
   

  「端午のとうふ」は、初期の作品を含む短編傑作選です。
   

  1948年生まれの筆巧者で、97年の「蒼龍」でオール読物新人賞。
  2002年に「あかね雲」で直木賞を受賞。


   


  江戸は深川を舞台に、かわら版屋や損料屋(リース業)を束ね、今でいう広告代理店
  としてイベント開催や売り出しに知恵をしぼる話、走りに意地を見せる駕籠かきの話
  など、小気味よいストーリーが楽しめます。

   

   
  こたつのお守りをしながら如何でしょうか?

   


近況報告市民病院トピックス 緩和ケア  その2・・・1/15
市民病院では、・・・・・
  


  平成29年からACP(アドバンス・ケア・プランニング)のプロジェクトチームを
  立ち上げ、活動に力を入れています。
   

  「人生会議」とも呼ばれ、もしもの時のために、自分が望む医療やケアについて前
  もって考え、周囲の信頼する人たちや医療者とじっくり話し合い、共有する取組み
  といいます。

   


  田境さん曰く。

  「患者さんの話に耳を傾け、どんな思いでどんな療養を望んでいるのか…
   聴くこと自体が緩和ケアに繋がります。」

  「痛みの種類も幅広く、例えば、経済面の悩みや精神的な負担も苦痛のひとつ。
   社会資源の活用などを提案しながら、いろんな悩みを総合的に取り除き、退院
   後の療養環境を整えていくことが私たちの重要な役割です。」

       ・・・・・(以上、西尾市民病院広報誌 チャオCiaoNo.12より抜粋)

   



    
  根治が難しい病気を抱えた患者さんの想いを尊重したケアに努めている市民病院の
  姿勢に、
心から敬意を表します。


近況報告市民病院トピックス 西尾市民病院の緩和ケア・・・1/14
西尾市民病院でがん性疼痛看護認定看護師として働く田境公治さん。・・・・・
  


   
   

  がん患者の生活の質に大きく関わる疼痛コントロールを専門として、入院中の患者さんの
  痛みの緩和の支援、退院された場合は少しでも安楽に療養できるよう心を砕いています。
   

  そんな彼にとって忘れられないのは、数年前、乳がん末期でがん性胸膜炎を発症し入退院を
  繰り返していた30代の患者さん。

  「悪化するにつれて呼吸困難が出ていたため、少しでも楽な体位を工夫したり、
   日常生活の動作時に起きる息苦しさを緩和できるように主治医と薬剤師と相談
   して予防的な薬の使用や量の調整に努めていました。」


   

  そんな折、その方は症状の悪化によって、自宅療養での支援がさらに必要な状態で退院することに。

  「当然、継続した看護が必要と考え、訪問看護師の準備をしていたんですが、
   ご本人は一切いらないと言われたんです。」


   

  彼女の本当の思いは、残り少ない日々だからこそ、家族だけとの時間を楽しみ、幼い子どもたちに
  医療行為を受ける姿を見せたくなかったのだそう。

   

  田境さんたちは、その思いを最優先し、ご家族に必要な看護についてお願いして送り出したとのこと。

  医療者側の思いばかりではなく、患者さんの願いを大事にする「緩和ケア」を第一にすることを教え
  てくれた患者さんだったそうです。

            
・・・・・(以上、西尾市民病院広報誌 チャオCiaoNo.12より抜粋)

                ・・・・・ その2へ つづく


近況報告newsから西尾市文化会館、6月から大規模改修・・・1/11
建築から40年余の・・・・・
  


  
   
  西尾市文化会館を大規模リニューアルします。
   

  工事期間は、6月から再来年1月までの1年と8ヶ月。
   


  大ホールの天井を耐震天井に改修し、客席も幅を広めて1110席に。
  女性トイレも洋式化して増設、音響や調光装置なども大改修といいます。

   

  23階の会議室も防音化するなど、使い勝手を改善する予定ですが、
  改修費用は約30億円・・・なかなかに大変な事業です。


   



近況報告研修レポート忙中閑・・・「東京おもちゃ美術館」・・・1/8
東京・四谷にあります。・・・・・
  


  
               バベルの塔

    
    クリスマス号
   

  廃校となった小学校をリニューアルして、子どもの遊び場や、地域住民の交流
  広場に転用されています。
   
      

  お正月とて、多くの親子連れが、木のおもちゃやベーコマなど昔の遊びに興じ
  ていました。

  エリザベス女王の木馬や、フランスの古いブリキのモニュメントなど、大人も
  驚く精巧なものも・・・目の保養になりました。


   


近況報告研修レポートのりこ、季刊誌「女性展望」の表紙に登場・・・1/5
「女性展望」は、市川房枝記念会が発行する冊子。・・・・・
  


  
   

  2023年の12月合併号の表紙にのりこが登場しました。
  昨年行われた統一地方選前の選挙講座「議会はあなたを待っている!」の1場面です。

   

  のりこはじめ記念会の企画運営委員が携わった「選挙ハンドブック」を解説した
  「市民派」の地方議員を生み出そうという企画です。
   


  北は函館市から16名の受講生を迎えて、メイン講師は栃木県議の山田みやこさん。
  自身もこの4月には6期目のチャレンジャーです。

  のりこも実践編のノウハウをお話しました。

   


  ちなみに、同紙には「世界女性国会議員比率ランキング」」も掲載されていますが、
  日本の衆議院は165位で先進国のどこよりも低位。

  中国96位、韓国126位、ロシア138位、インド144位・・・ボツワナ(アフリカ)
  160位のさらに下位になり、日本より下はミクロネシアなど南太平洋諸国が並びます。


   


近況報告お散歩のりこ映画「土を喰らう十二ヵ月」・・・1/3

  


  啓蟄。清明。・・立夏。小満。芒種。・・・・・

 
   

  信州の山中、一人暮らしの作家のツトムの四季と、おりおりの山の幸が眼前に拡がる…
  これは大画面ならでは。
   

  雪を被る畑から掘り出した子芋を焼き、キンキンと冷たい雪解け水から芹を摘む・・・

  ほのかな温かさを感じる土から芽吹く筍からは、香ばしさが溢れるよう。
   

  ご存じの水上勉とその精進料理が綴られています。
   

  雪山から始まり、瑞々しい早春から桜花、むせかえるような夏葉から紅葉に移ろう・・・
  信州の十二ヵ月を存分に愉しみました。
   
  
  心持ちがゆったりする時間でした。お勧めです。




近況報告令和5年(西暦2023年)新年おめでとうございます。・・・1/1
2023卯年明けましておめでとうございます。
  


  風もなく穏やかな元旦となりました。
  外に出て深呼吸をし、音のしない静かな時間に改めて感謝する思いです。

   

  世界はさらに危うくなるばかりですが、希望を失わずに日々を過ごしたいと切に願います。


  皆さまにとって、より良い年となりますように。
  
   

  本年もどうぞ宜しくお付き合い下さい。
   
   


近況報告のりこの本棚絵本「となりのせきのますだくん」・・・1230
本棚を整理していて見つけた「となりのせきのますだくん」・・・・・
  


  

   

  つい先日の本の紹介欄の記事と重なりました。

  30年ほど前、ポプラ社から出たベストセラー絵本で累計40万部以上といいます。
   

  初めて読んだ時、あるある・・・の話が何とも微笑ましく・・・繰り返し手に取ったものです。
   

  「あたし(みほちゃん)」は、「きょう、学校に行けない気がする・・・」。

  となりの席のますだくん(ミドリ色の怪獣が描かれています)が怖いのです。

  給食のシチューのにんじん、きらいな鶏肉をこっそり残すと、ますだくんが大きな声で
  「いけないんだ~!」と言うのです・・・。

  でも、帰り道には、いつの間にか手をつないでいるふたり。

  「ますだくん」のモデルのひとりは、担当編集者だったんですって。

   

  作者の武田美穂さん曰く、

  「彼は年下だったけど、目つきが悪くて怖かった。ある時、締切の朝になっても何も書
   けていなかった。

   ベッドの中で『もう、お腹が痛くなったとか、熱が出たとか、そう言っちゃおうかな』
   と頭を抱えていた時に、『そうだ、そういうお話をかこう!』」

  とひらめいたのだそうです。
   

  少女のままのような武田美穂さん、ご自分も給食が食べられなくて、なわとびも算数も
  苦手な「みほちゃん」だったそうです。

   

  嘆かわしいことばかりの年の瀬ですが、ちょっと楽しい話題です。
  みなさまには、どうぞ良いお年をお迎え下さい!!
 
   


近況報告国会時事問題防衛費増大に元海上自衛隊自衛艦隊司令官が警鐘・・・1226
来年度から5年間の防衛費を43兆円に増やす計画に、・・・・・
  


  海上自衛隊の現場トップを務めた香田洋二元司令官が、
  「身の丈を超えている。現場のにおいなし」
  
と警鐘を鳴らしているとの記事を見ました。(朝日新聞1223日付)

   
  「身の丈を超えていると思えてなりません。

   反撃能力(敵基地攻撃能力)の確保に向けた12式ミサイル(地対艦誘導弾)の改良、
   マッハ5以上で飛ぶ極超音速ミサイルの開発・量産、次期戦闘機の開発、サイバー
   部隊2万人、多数の小型人工衛星で情報を集める衛星コンステレーションなど、子供
   の思いつきかと疑うほど、あれもこれもとなっています。

   全部本当にできるのか、やっていいことなのか、その検討結果が見えず、国民への
   説明も不十分です。」

   

  「例えば、12式ミサイルは射程を200キロから1,000キロに延ばしますが、
   搭載燃料を5倍にしてエンジンを含めて再設計することが不可欠で、簡単にできるとは
   思えません。

   極超音速ミサイルは米国が2兆円かけても配備計画に至らず…。

   サイバー部隊も、人数確保に悩む自衛隊で、他の部隊の能力を維持したまま2万人も集め
   られるのか疑問です。」

   

  香田氏自身は、10年に及んで「予算」を担当したこともあり、防衛費が足りないと言って
  きた人物ですが、
  「本当に日本を守るために、現場が最も必要で有効なものを積み上げたものなのだろうか。
   言い方は極端だが、43兆円という砂糖の山に群がるアリ」
  といいます。

   

  聴くだに、納得のいかない話です。



近況報告国会時事問題なし崩しの「専守防衛」・・・1223
「敵基地攻撃能力」の保有を検討すると言い始めた岸田首相。・・・・・
  


  ロシアのウクライナ侵攻によって、にわかに、日本にも危機が…という論調は
  飛び過ぎでしょう。

  いくら言葉を言い換えても、胡麻化しても、わが国が攻撃されるよりも先に
  「敵」を攻撃することに変わりはありません。

   

  「ミサイル発射拠点を叩く」と言われていますが、世界のニュースから見れば、
  列車から、ミサイル用トラックから、はたまた潜水艦からのミサイル発射が可能
  とされる今、
日本はその発射場所を特定できるのでしょうか?!
   

        
  「安保法制」で外した武力行使の歯止めは限界を詰めないまま「なし崩し」で、
  防衛費1.5倍増とは、まったく納得がいきません。

   


近況報告西尾市議会12月議会最終日、「15対14」で保育士の配置基準見直しならず・・・1221
最終日、・・・・・
  


  「国の配置基準を見直し、保育士の数を増やすよう国に意見書を出す」請願が審査され、
  のりこは原案に賛成の討論を行いました。
   

  賛否は拮抗したものの、悔しいことに、15対14
  残念ながら意見書提出に至りませんでした。

    ⇒のりこの原案賛成討論


   

  4・5歳児の保育士の配置基準は、戦後70年、ずっと見直しがないまま。

  保育の無償化は行われましたが、国の財源ではなく、自治体の持ち出しで、
  西尾市の場合、毎年2億5千万円を超すことは、既に、この近況報告でも
  お知らせしている通りです。


   

  政府は消費税を10%にする時に「社会保障の継続」として、保育基準の見直し
  を掲げておきながら、未だに知らん顔を決め込んでいます。


  1216日の新聞報道では「来年度、防衛費が最優先。子育て予算は置き去り」と。
  その内容も討論に盛り込みました。

   

  4月開庁の子ども家庭庁では、必要となる予算10兆円に対し、4兆円の目途しか
  ないとか


  政府の無責任さにゲンナリ!!


   


近況報告議会・視察中に飲酒、岐阜県・山県市議会議長に「辞職勧告決議」採択・・・1217
視察中に飲酒として、・・・・・
  

         
  山県市議会の議長が、辞職勧告決議を受けたという今月7日の報道に、
  「おっと、時代は進んだなぁ」と変な感動をしていたのりこです。

   

  さらに、この15日、視察に同行していた二人の市議があらたに飲酒を認めて謝罪、
  議長は議長職の辞任を提出し、了承されたとの追加記事がありました。

   

  記事によれば、山県市議13人は111618日に、岡山県・倉敷市や広島県・
  福山市などで防災施設や小学校を視察。

  17日午前の視察を終え、昼食にビールを飲み「大半の議員がビールを注文していた」、
  これまでも午後に視察予定がない時は、昼食時にしばしば飲酒していたと認めたそう
  です。あれまぁ…のお気楽な話。

   


  20数年前、のりこが初めての視察に参加した時、2日目の朝食におちょこの冷酒と
  ビールが並んでいたことがありました。

  すぐに、同僚の女性議員と一緒に委員長に厳重に抗議して下げてもらいましたが、
  冷酒は宿からの好意だったとの言い訳。ビールについては・・・。

   


  当時の委員長は既に10数年前にリタイアしていますが、未だに「視察と飲酒はセット」
  になっている議会はまだまだあります。

  夜の懇親会はともかく(視察先のまちに少々でもお金を落とすこと、その市の施策の
  あり方…例えば防災対策などの評判を伺い知ることなどもあり、のりこも否定はしま
  せんが)、昼間っから、議員バッチをつけて飲みますか!?ってことですよね。

   


近況報告社会問題発達障害の可能性ある小中学生、8.8%に増加・・・12/14
発達障害の・・・・・
  


  可能性のある子どもたちの数が、「8.8%の増加」が文科省から示されました。
  10年前の調査から「2.3ポイントの増」といいます。
   

  発達障害そのものに対する研究や、保護者支援の必要性について、社会の理解も
  進んできたことによる、認知度の高まりがあるようです。
   

  しかし、その一方で、子どもたちがテレビゲームやスマートフォンにさらされ、
  言葉や文字に触れる機会や、対面での会話が減っていることが要因、との見方
  もあります。

  いずれにしても、小学生の1割が、学習や対人関係で著しい困難を抱えている
  のは、大変な問題。


   

  知的発達に遅れはないものの、読み書きや計算が難しかったり、気が散りやすくて
  座っていられない子どもたちには、週に数時間だけ別教室で、少人数で指導する
  「通級指導」とよばれる制度も設けられていますが、何しろ、先生の数が足りません。

   

  通常学級ですら、教員の定員割れが全国で続いているのです。
  本当に、絶対的な教員不足に陥っているといえましょう。

   
                  

  「働き方改革」の掛け声だけでなく、国は真剣に教員の待遇改善を行わなければ、
  この国の未来はない!!と思います。


  いくら防衛予算を増やしても、国の未来を担う子どもたちが危ういのでは、話になりますまい。