18
       ネットで見る辛口議会だより 近況報告バックナンバー   のりこ18年間の歩み
       のりこの議会報告   のりこの議会予定  


  



近況報告
                2020(令和2)年916 更新
 西尾市議会令和1年度の決算委員会始まる・・・・・913
 市政トピックス健康にしおマイレージ始まる・・・・・911
 PFI問題(西三河)地方新聞に、市長の「増加費用(議案)の取下げ」報道・・・・・910
 PFI問題増加費用8,188万円の(SPCへの)支払い議案、直前で撤回・・・・・98
 PFI問題増加費用、市長はSPC(特別目的会社)の言うなり…払う理由のないものまで払う!・・91
 西尾市議会決算員会、質疑30分の制限が決められてしまった!・・828
 西尾市議会9月議会、のりこは3日の5番目で、午後2時半~3時ごろ登壇・・827
 ネットで見る辛口議会だより142号を発行
       「中村市長は、市民に対して不誠実、無責任過ぎ!」・・・・・822
 市政トピックス市内4公共図書館に「読書通帳」、10月から稼働・・・・・8/21
 市政トピックス「学校図書館を考える会」、
           図書館の充実と司書配置の拡充を要望
・・・・・8/20
 西尾市議会コロナ禍対策で、決算委員会の時間短縮を?!・・・・・818
 時事GDPマイナス27.8%の落ち込み・・・817
 ~ドキュメンタリー映画「はりぼて」、見に行きたいけど・・・815
 西尾市議会 9月議会は1日から・・・・・811
 花火大会はないけれど、せめて庭先で・・・・・810
 ~ヒロシマ、ナガサキの日が近づき・・・・・・・・86
 市政トピックス資源回収の拡大、
    「金属やビニールがついた紙」受入れOKになります
・・・・・83
 西尾市議会 長谷川議長にモノ申す(議案流出との中日記事を巡って)・・・・・7/29
 国政トピックス検察刷新会議、委員が辞意・・・の記事・・・・・7/25
 市政トピックスプラごみ、22年度以降に一括回収へ・・・・・724
 ネットで見る辛口議会だより141号、78日の臨時議会の状況です。・・・・・720
 PFI問題仮囲いの撤去、地元説明会・・・・・717
 PFI問題いったい、市長は何を考えているのでしょう???・・・・・79
 PFI問題和解案の大きな問題点を解説  その5・・・・・78
 PFI問題和解案の大きな問題点を解説  その4・・・・・78
 PFI問題和解案の大きな問題点を解説  その3・・・・・78
 PFI問題和解案の大きな問題点を解説  その2・・・・・78
 PFI問題和解案の大きな問題点、具体的に解説 その1・・・・・78
 PFI問題旧一色支所の仮囲い撤去の和解、大きな問題点・・・・・78
 のりこ応援団だより88号(盛夏号)発行です。・・こども食堂、PFI問題など・・ 7/3
 西尾市議会PFI問題仮囲いリース代の支払い986万円に反対! その5 628
 西尾市議会PFI問題仮囲いリース代の支払い986万円に反対! その4 6/27
 西尾市議会PFI問題仮囲いリース代の支払い986万円に反対! その3 6/27
 西尾市議会PFI問題仮囲いリース代の支払い986万円に反対! その2 6/26
 西尾市議会PFI問題仮囲いリース代の支払い986万円に反対! その1 626
 西尾市議会PFI問題
    市長、6月最終本会議に突如、仮囲いのリース代予算を持ち出す 625
 【おすすめ番組】「災害時の性暴力」についてNHK特集番組・・・・・622
 ネットで見る辛口議会だより140号を発行・・・・・622
     「中村市長 当初の公約は どうしちゃったの???」
 子育て支援岐阜県が多胎児妊婦全員に支援の手・・・・・616
 コロナ禍、ひとり親家庭の貧困化が心配・・・・・6
 西尾市議会のりこの議会質問、コロナ禍での介護施設の対応策はいかに・・・・・67
 PFI問題増加費用訴訟の問題点と控訴のメリット・・・・・65
 PFI問題控訴しなかった市長の「政治的判断」に失望・・・・・65
 西尾市議会6月議会、登壇は遠慮すべき…いやいや逆でしょう・・・・・6
 9月入学問題について・・・・・527
 国政空いた口が塞がらない! 黒川東京高検検事長の賭けマージャン・・・・・521
 市政トピックス西尾市民病院の新しい広報誌「Ciao(チャオ)」・・・・・520
 国政検察庁法、今国会は見送り・・・・・518
 国政検察庁法の改悪・・・横暴が過ぎます!!・・・・・515
 コロナ禍小中学校の再開ようやく・・・・・514
 市政トピックスDVや虐待、児童の相談数は昨年と同程度・・・・・510
 市政トピックス土砂災害ハザードマップが出来ました・・・・・58
 ~コロナ禍のGW読書三昧・・・・・5/5
 コロナ禍スペインの「規制緩和プラン」は、とても具体的 その2・・・・・5/3
 コロナ禍スペインの「規制緩和プラン」は、とても具体的 その1・・・・・53
 西尾市議会臨時議会、コロナ禍、市の対策事業 その3・・・・・52
 西尾市議会臨時議会、コロナ禍対策事業の予算を可決 その2・・・・・428
 西尾市議会臨時議会、コロナ禍対策事業の予算を可決 その1・・・・・428
 ~在宅の日々、「こども六法」を読んでいます・・・・・427
 コロナ禍市役所でも、在宅勤務や分割勤務に・・・・・424
 コロナ禍西尾市民病院の医師が、愛知県に派遣・・・・・422
 コロナ禍の臨時休校に、相談窓口を開設・・・・・419
 西尾市議会PFI事業問題控訴しなかったのは、市長の「政治的判断」・・・・・418
 西尾市議会PFI事業問題増加費用の判決は不当。控訴すべきでした・・・・・417
 のりこ応援団・総会、延期(再)のお知らせ・・・・・413
 のりこ応援団だより 87号 春盛号 を発行しました・・・・・47
 コロナ禍コロナウイルス感染症、西尾市でも発生・・・・・46
 市政トピックス高齢者後付け安全運転支援装置、設置を市で一部補助・・・・・43
 市政トピックス防犯灯の一斉LED化、対象工事の変更・・・・・42
 コロナ禍、マスクや消毒剤などの心ある寄付に感謝・・・・・326
 西尾市議会 令和2年度当初予算に賛成討論・・・・・325
 ネットで見る辛口議会だより139号発行です。
   
「やっぱりスジは通さなきゃネ、市長さん!!」を発行・・3/23
 のりこ応援団・総会、4月末に延期のお知らせ・・・・・319
 コロナ禍、市が中小企業の信用保証料の補助を拡大・・・・・315
 西尾市長島副市長、退任。・・・・・313
  直木賞の「蜂蜜と遠雷」、おもしろい!!311
  木蓮の花がそこここに・・・・・310
 新型コロナ対策小学校の臨時休校に伴う児童クラブの対応・・・・・38
 西尾市議会一色産廃問題、業者作成の冊子の真偽は?!・・・・・36
 西尾市議会3月一般質問、一色3館の業務報告、決算書の課題・・・・・34
 西尾市議会3月一般質問、一色3館の高すぎる電気料金・・・・・34
 新型コロナウイルス問題卒業式は来賓抜きで実施・・・・・227
 ネットで見る辛口議会だより138号発行です。 ・・・2/25
      「しっかりしてよ!!市長さん・・・」
 ~日ましに春の気配・・・・・217
 西尾市議会 3月議会、のりこの一般質問・・・・・213
 ~映画「ケアニン」大盛況・・・・・210
 のりこ研修レポートのりこ、交流会にてしゃべる。水道民営化を考える会にて・・・・・2/9
 のりこ研修レポート水道民営化を考える映画と講演会(岡崎市)・・・・・29
 一色産廃問題長野県宮田村「宮田の環境を守る会」でも市民団体が頑張る!・・・・・23
 国会予算委員会の国会中継で・・・・・21
 のりこ研修レポート台風被災地からの報告、自主研究会の研修にて・・・・・128
 のりこ研修レポート2020予算審議を前に、東京での研修会に参加・・・・・1/27
 映画「ケアニンーあなたでよかったー」上映会 2月9日(日)14時~・・・・・120
 のりこ応援団だより86号(新春号)を発行・・・・・119
 ~女川第一中の子どもたちのチャレンジ・・・・・116
 ~佐藤敏郎先生のお話が重すぎて・・・・・115
 16歳の語り部について」 その2・・・・・114
 16歳の語り部について」(ポプラ社刊)その1・・・・・114
 ~語り部となった佐藤先生 その2・・・・・113
 ~語り部となった佐藤先生 その1・・・・・113
 ~防災学習発表会にて、女川第一中学校の子どもたち・・・・・112
 ~お正月はゆっくり…今日から仕事始め・・・・・16
 ~映画「被ばく牛と生きる」、113(祝)安城にて・・・・・15
 「ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー」本屋大賞2019・・・・・14
 新年おめでとうございます。・・・1
                                 バックナンバー

News発行物
 令和2
8月24日
 
 ネットで見る辛口議会だより  142号発行 ・・・
中村市長は、市民に対して不誠実、無責任過ぎ!
令和2
7月20日
 
ネットで見る辛口議会だより   141号発行 ・・・
「中村市長(公約)のPFI見直しは
   骨抜きに!?!?」
令和2
7月3日
 
 のりこ応援団だより
88号盛夏号
1、2頁 こども食堂、のりこ議会報告・・
3頁 議会報告つづき、漫画おかいごさん
4頁  総会案内など
令和2
6月22日
 
 ネットで見る辛口議会だより  140号発行 ・・・
「中村市長 当初の公約は
   どうしちゃったの???」
令和2
4月7日
 
 のりこ応援団だより  87(春盛号)
挙ってコロナ対策万全に!!
令和
3月23日
 
ネットで見る辛口議会だより   139号発行 ・・・
  やっぱりスジは通さなきゃ、市長さん・・・」
令和
2月25日
 
ネットで見る辛口議会だより   138号発行 ・・・
  「しっかりしてよ!!市長さん・・・」
令和2
1月20日
 
 のりこ応援団だより  86(新春号)
「ノルウェーのおもしろい選挙」とか
4コマ漫画シリーズ「おかいごさん」
令和
12月2日
 
ネットで見る辛口議会だより   137号発行 ・・・
  「くるりんバス」再編成で便利になるか!?
令和
10月20日
 
のりこ応援団だより   85(秋号)
「決算(ゴール)」で見る、良いとこ!悪いとこ!!
 令和
7月24日
のりこ応援団だより   84(盛夏号)
一色産廃建設計画用地の体感ツアーレポートなど
H31
4月24日
 
のりこ応援団だより  83(初夏号)
3月の総会、議会の報告です。
H31
4月23日
 
 ネットで見る辛口議会だより  136号発行 ・・・
  「動き出した(西尾市方式)PFI見直し!!」

H31
 2月2日
のりこ応援団だより   82(立春号)
時代は要請、これからの女性参画!!
~女性活躍推進法も後押し~
~スポーツ界は世界トップクラス!~
H30
10月1日
 
 ネットで見る辛口議会だより  135号発行 ・・・ 
     
PFIで却って高くなった!!
    160施設の維持管理
 H30
10月1日
のりこ応援団だより   81号(30年、秋号)・・・地震雷火事台風に猛暑!
 西尾市、小・中学校にエアコン設置へ・・・
H30
8月30日
 
ネットで見る辛口議会だより   134号発行 ・・・ PFI事業問題
     
西尾市方式PFI
    これから どうなる?? どうする!?!
H30
7月31日
 
ネットで見る辛口議会だより   133号発行 ・・・ 一色産廃問題
     
子どもたちのために頑張りましょう!
H30
7月11日
 
のりこ応援団だより   80号(30年、盛夏号)・・・防災体験学習レポなど
 H30
7月2日
ネットで見る辛口議会だより   132号発行 PFI事業問題
西尾方式PFI 見直し 本格的交渉始まる!
H30
3月26日
ネットで見る辛口議会だより  131号発行 PFI事業問題
「中村市長の西尾方式PFI見直しは 80点!!」
H29
12月25日
 
ネットで見る辛口議会だより   130号発行 PFI事業問題
「やっぱりあった・・・闇協定!!」
H29
11月1日
 
ネットで見る辛口議会だより   129新市長、圧力に負けるな!!
H29
8月1日
 
 ネットで見る辛口議会だより  128
新市長! ず~っと『公明正大』でお願いしますヨ!!
H29
5月1日
 
ネットで見る辛口議会だより  127
?! 西尾 沈没危機!!
 H29
2月28日
ネットで見る辛口議会だより   126
一色産廃新設計画
   「産廃ストップ!!今こそ頑張りどき!!」
PFI事業問題
「吉良支所・・
10月3日  ネットで見る辛口議会だより   ネットで見る辛口議会だより 125公共施設再配置問題PFI事業問題
 「ウソで固めた西尾方式PFI!!」
 7月26日 ネットで見る辛口議会だより   ネットで見る辛口議会だより 124公共施設再配置問題PFI事業問題
 「市長のせいで、市民に大きな大きなリスク!!」
5月31日 ネットで見る辛口議会だより   ネットで見る辛口議会だより 123
“{業者・市長}の言うこと 信じなさい、
   ソレ
信じなさい、ソレ信じ・・
    でホントに良いの???”
 5月2日 ネットで見る辛口議会だより   ネットで見る辛口議会だより 122
公共施設再配置問題
PFI事業問題
~西尾方式・・・PFIの名を借りた「官製談合」!?
 3月1日 ネットで見る辛口議会だより   ネットで見る辛口議会だより 121
 公共施設再配置問題
PFI事業問題
“危ない借金、危ない契約…責任は議会にも!!”
 2月1日  ネットで見る辛口議会だより    120 公共施設再配置問題PFI事業問題
西尾が危ない!! 市(民)のためのPFIでなく 業者の…
 H28
1月5日
ネットで見る辛口議会だより    119西尾市・公共施設再配置問題PFI事業問題
 
「ホントのことを言われてキレた!?」
H27
11月30日
 
ネットで見る辛口議会だより    118西尾市・公共施設再配置問題PFI事業問題
 「350億円・30年・1社の契約、
    独裁市長の暴走…議会はこのまま許すのか!?」
H27
10月5日
 
ネットで見る辛口議会だより   117
  西尾市・公共施設再配置問題
「西尾方式PFI 宣伝文句と実態は 大違い!!」・・・
 H27
8月31日
 
ネットで見る辛口議会だより   116
「競争なしでは どんどん サービスが低下する!!」
 H27
8月3日
 
 ネットで見る辛口議会だより  115
「市長さん PFIのリスクわかってますか?!」
   H27
2月2日
ネットで見る辛口議会だより   114
「市長さん 先憂後楽(せんゆう こうらく) ですよ!」
H26
7月1日
 
ネットで見る辛口議会だより   113
「市民の健康への 責任 市長さんどうするの??」
 H26
2月3日発行
 
ネットで見る辛口議会だより   112
「どうなってるの??市長さんの頭の中は!?」
H25
9月1日発行
ネットで見る辛口議会だより   111
「災害の時は、じぇじぇじぇ!!では済みませんよ!」
 H25
4月1日発行
ネットで見る辛口議会だより   110号「市長さんって お気楽よね~」
H25
2月5日発行
 
ネットで見る辛口議会だより  109
「市民サービスを低下させないのが
        合併を進めた人の責任!」
H24
11月5日発行
 
ネットで見る辛口議会だより  108
「自分たちさえ良ければいいの? 市長と消防団」
7月 15日付け  ネットで見る辛口議会だより  辛口 107号
「市長さん シッカリしてョ!」
4月 9日発行 ネットで見る辛口議会だより 辛口 106号
「酒頼みの 消防団行政は やめてください!!」
2月 6日発行 ネットで見る辛口議会だより 辛口 105号
   消防団への交付金の『真実』は??

お知らせ
開催
状況
 開催日 形式 テーマ
終了 平成29年
8月4日(金)
セミナー於:
東京・代々木
婦選会館
 
 2017脱原発一日セミナー
「3.11から6年、福島のこれから」
終了 平成29年
1月27日(金)
~28日(土)
 
 
セミナー於:
東京・代々木
婦選会館
 
  市川房枝政治参画フォーラム2016
  2017「日本経済と地方財政」
~自治・分権時代の自治体議会・議員の役割~
終了 平成28年
10月28日(金)
~29日(土)
フォーラム   市川房枝政治参画フォーラム2016
 「揺らぐ日本の社会保障制度」
市川房江記念会イベントサイトへ(10/28)
終了 8月5日(金)  脱原発
1日セミナー
 持続可能なエネルギー社会をめざして
市川房枝記念会イベントサイトの詳細(8/5)
終了 5月20日(金)
~21日(土)
 
セミナー於:
東京・代々木
婦選会館
 
  市川房枝政治参画フォーラム2016 「教育が危ない! 現場の課題を問う」
終了 平成28年
4月18日(月)
 
講演と
シンポジウム
東京・永田町
憲政記念館
 
 市川房枝記念会主催 女性参政70周年記念行事 「女性は政治を変えられるか」
終了 平成28年
1月29日(金)
~30日(土)
 
 
 セミナー於:
東京・代々木
婦選会館
  市川房枝政治参画フォーラム2015 「日本経済と地方財政」
終了 平成27年
1月30日(金)
~31日(土)
 
 セミナー於:
東京・代々木
婦選会館
 市川房枝政治参画フォーラム2014 「国民生活保障のための新しいグランドデザインとは」
終了 平成26年
8月2日(土)
 
セミナー於:
東京・代々木
婦選会館

 
 「脱原発1日セミナー」
   脱原発を考えるセミナー
終了  平成26年
7月4・5日
(土・日)
セミナー 於:
東京・代々木
婦選会館
 「議会はあなたを待っている」
   市民派の女性議員を増やす講座
終了 平成26年
6月29日(日)
 シンポジウム
於:西尾市
 「西尾に特別支援学校を! 子どもの笑顔のため、
         想いを形に」
終了 平成26年
4月19・20日
 
シンポジウム
於:長崎市
 「女性を議会に!」
終了 平成26年
216日(日)午前10時半~
正午
 
講演会  「三河の少年時代と見える未来 見えない未来」
宗田理講演会のお知らせ西尾市図書館HP
終了 平成26年
1月31日(金)
~2月1日(土)
 
研修会
(講演、報告、
ディスカッション)
於:東京・代々木 
 市川房枝政治参画フォーラム2013『現政権による自治体への影響を読み解く』
終了 平成25年
9月29日(日)
PM1:00~
シンポジウム
(講演と討論
於:一色健康
センター
 地域住民を支える医療・福祉・介護のあるべき姿
      -地域包括ケアシステムの確立を模索する-
終了 平成25年
7月6日(土)
講演とパネルディスカッション
於東京代々木 
 脱原発セミナー
「ふくしまから学ぶこと、これからのエネルギーを考える」
終了 平成25年
2月11日
 
講演
於:一色町公民館 
 防災講演会 片田教授の「釜石の奇跡に学ぶ」
終了 1月25~26日  講演   「自治体財政の健全化確保は議会の責任」
終了 平成24年
11
10
シンポジウム
(講演と討論
 「死刑廃止を考える日
終了 12月8日 同上   「どうする浜岡原発」
終了 8月18日  応援団幻燈会
(於:西尾・花小)
 映画『十二人の怒れる男』視聴し裁判員裁判を考える
終了 7月29日   市民
公開講座
(於:岡崎市)
 「発達障害をもつ子どもとの向き合い方」
終了 7月21・22日  研修会
(於;東京)
 「脱原発社会実現に向けて」(市川房枝記念会URL)
終了 5月21日 講演会   市民と行政が共に学ぶ、公共ファシリティマネジメント入門講座
終了 5月12日 研修会   市川房枝記念会主催「まちの自治を前へ」
終了 3月10日  年次総会  のりこ応援団、平成24年新年度総会 
終了 2月7日  講演会  「3.11被災地からの提言」  
終了 1月26日  講演会  地域医療講演会「公的病院を取り巻く社会環境について」

近況報告

  


  
   
   


近況報告西尾市議会令和1年度の決算委員会始まる・・・・・913
14日から決算委員会が始まり、令和1年度の決算を審査します。
  


  決算委員は11名。朝9時から6Fの第1委員会室にて。
   

  14日は、歳入と歳出の1(かん) 議会費・2款 総務費を審査。

  15日は、3款 民生費、4款 衛生費、5款 労働費、6款 農林水産費、7款 商工費、 9款 消防費。

  16日は、8款 土木費、10款 教育費ほか。水道、公共下水、渡船などの特別会計。

  17日は、国民健康保険、介護保険、市民病院など残りの特別会計を審査します。
   

  出入り自由でどなたでも傍聴できますので、ぜひどうぞ。

  なお、決算書など必要な資料は、傍聴者用が準備されています。



近況報告市政トピックス健康にしおマイレージ始まる・・・・・9/11
「ポイントを貯め・・・・・
  


  『健康』と『お得』をダブルで手に入れよう!」を合言葉に
      健康にしおマイレージ事業が始まりました。

   

    STEP
まずはスマホでアプリをダウンロード

 
   STEP2
チャレンジ(健康目標)を決めよう
 
市が設定した健康目標からみなさんが毎日取組む内容を決めます。

   STEP3


マイレージ(ポイント)を貯めよう
 ⇒自分で決めた健康目標の取組みや健診の受
診、健康イベントへの参加など
  状況を記録
してポイントを貯めましょう。

   STEP4
MyCa(マイカ・優待カード)をGETしましょう
 150ポイントを獲得したら、アプリでアン ケートに答えて
  「あいち健康づくり応援カード」を手に入れましょう。
  協力店舗でサービスを受けられます。


   


近況報告PFI問題(西三河)地方新聞に、市長の「増加費用(議案)の取下げ」報道・・・・・9/10
地方紙に、・・・・・
  


  市長の議案取り下げの記者会見、そして、SPC(特別目的会社)へのインタビューが
  載っていました。
   

  SPCは「水道代は架空請求ではない」と主張しています。

  しかし、
  「国交省の工事中止ガイドラインには、水道代も増加費用に加えられることに
   なっているため請求した・・・」
等々
  
記事を読む限り、SPCの言っている意味がよくわかりません。

  また、SPCは「工事期間中の水道代は、市の請求があったため支払った」といいます。
   

  しかし、工事期間中の水道代は当然のこと工事費用となるはずで、増加費用には該当しません。

  これこそ、ホントに意味がわかりません。
   

  いずれにしても、SPCも市も、どっちもどっちのお粗末(・・・)としか言いようがありません。
   

          
  カヤの外に置かれた市民は、ただただ呆れるばかり!

  市長の説明責任は逃れようがありません!!




近況報告PFI問題増加費用8,188万円の(SPCへの)支払い議案、直前で撤回・・・・・98
ドタバタと上程の予定だった・・・・・
  


  「増加費用の残り8,188万円支払い議案」は、急転直下、取り下げとなりました!!
  その理由は、「算出に疑義が生じた」ため。
   

  先週の9/3日(木曜)に行われた一般質問で、SPCの請求には水道料金が入っていま
  したが、実は、水道の元栓は閉じられたままで水道料は発生していないことが判明した
  のです!!
   

  8日午前の本会議の直前の7日に、議会運営委員会を開いて取り下げとなりました。
   

  しかし、納得がいかないのは、「8,188万円の支払い」に対して質疑通告をしていた
  議員たちです。

  取り下げたのは、答弁ができないから??!!
   

  
もちろん、のりこもそれぞれの費目についての金額、どこをどのように精査したのか?
  13項目を通告していました。


           
  市長は、これまではSPCからの請求書だけで了解していたようですが、とんでもない話。

  支払うのは税金です!「個々の領収書を確認しないで支払う」なんて言語道断!!

   

  「市長には、議員全員協議会を開いて、議会に事情を説明させるよう」議長に要請しました!



近況報告PFI問題増加費用、市長はSPC(特別目的会社)の言うなり…払う理由のないものまで払う!・・91
市長は、やはり増加費用をSPCの言うなりに払うつもりです。
  


  98日(火曜日)、急遽の予定変更。

  午前中に本会議を開いて「増加費用の支払い」を追加上程するとの知らせがありました。
   

  またもや、議会に考える時間を与えない姑息なやり方に議員たちからは大反発!!

  さすがに、7月臨時会のように即決ではなく、911日の企画総務委員会には付託する
  とのことですが、それにしても陰険です。
   

  みなさ~ん、8日(火曜日)10時~の本会議。11日(金曜日)の委員会は是非とも
  傍聴して下さい。

   


  中村市長は、安倍首相辞意表明についてフェイスブックで慰労し、

  『公人である以上、仕事に対する批判は甘んじて受けなければいけませんが、
   実際に政治の世界にいると品位を疑うような批判や利己的で悪意のある批判
   など苦々しく思うものも少なくありません。闇雲な批判や反対のための反対
   よりも切磋琢磨していくことが、この国やまちをよくする…』

  とコメントしていましたが、それは違うでしょう。
   

  安倍氏が非難された大きな要因は、

  「本人が関与したモリカケ始め数々の利権がらみの事件(自殺者まで出たのに!)
   についてまったく説明責任を果たさず、誤魔化して逃げたこと」


  だと、は思います。

  首長として最低じゃないかしら!!

   


  キチンと説明されたならば、「その是非と支持・不支持」は有権者が決めることです。

  中村市長についても言えることですが!



近況報告西尾市議会決算委員会、質疑30分の制限が決められてしまった!・・828
コロナ禍で、議会ではあれもこれも自粛ばやり。
  


  は、「こんな時こそ議員としてしっかり発言すべき」と考えますが、
  同意見の会派と市民クラブのような自粛推進派に2分され、ガチで対決しています。


   

  その後ですが、残念ながら、昨今の議会運営委員会は意見が対立すると、すぐに採決。
                 
  自粛派の市民クラブが「数の論理を強行」して、1回30分の制限を決定してしまいました。
   

  決算委員会も

   「歳入・歳出の1(かん):議会費、2款:総務費」「3款:民生費」

  と、款毎に区切って審議するのですが、1区分ひとり30分に時間制限されるわけ。

  だからって、それほど時間が長くなるわけでもないのに。

   

  決算委員会は、1000億円以上の「税金の使途」をチェックする大事な審査ですよ。

  市長からは、三密防止の依頼はありましたが、時間短縮なんて求められていません!

  もちろん、そんな「議員の質問権を奪う」ような要望をしたら大問題ですしね。

   


  決算委員会は91417日までの4日間。


  朝9時からですが、1日の時間を短くしたいなら、1日延ばして5日間にすれば良い話。
  一般質問が3日間でなく2日間になった、その1日を決算にまわせばいいのに!

   

  

   そんなだから「議員は仕事をしたくないんだろう?」と疑われちゃうんじゃないかしら!




近況報告西尾市議会9月議会、のりこは3日の5番目で、午後2時半~3時ごろ登壇・・827
9月議会の質問者は12人、低調です。
  


  のりこの議題は次の通り。
   


  ❶PFI事業、一色支所仮囲いの増加費用。市長は残りを払うのか?

  ❷PFI事業、一色町体育館と寺津小・中学校の改修工事。
   これまでのようなSPCの言うなりではなく、市のペースでの施工を求める!

  ❸大規模災害時、障がい者や在宅高齢者の「個別支援計画」の確実な推進を求める!

   

  12人の質問は、多くがコロナ対策とPFI事業です。
   

  どうぞ傍聴にお出かけ下さい。




近況報告ネットで見る辛口議会だより142号を発行
       「中村市長は、市民に対して不誠実、無責任過ぎ!」・・・・・822

ネットで見る辛口議会だより142号を発行しました。
  


   「旧一色支所仮囲い撤去の和解契約」の7月臨時会での議論を解説したものです。
   

  なぜ、不誠実というのか~市長からまったく説明がないから

  なぜ、無責任というのか~市長自らが選挙公約で宣言し、市民アンケートや
  意見交換会を経
て決めた「見直し方針」を覆すような取決めをしてしまったから。
   


  これまで市長を応援してきた多くの市民は、呆気にとられ、言葉をなくしています。

  裏面には、契約書の原文を引用し、見直しが必要なのはSPCとの契約は
  「市民にリスクが多過ぎるため」について、これまでの経過をお知らせしています。
   

  どうぞじっくりご覧下さい。ネットで見る辛口議会だより142号

  根拠資料はいつでもご覧いただけます。



近況報告市政トピックス市内4公共図書館に「読書通帳」、10月から稼働・・・・・8/21
図書館で借りた貸出履歴が記帳できる・・・・・
  


  「読書通帳」の導入が10月から始まります。
   
   

  銀行口座通帳の図書館利用者版をイメージして下さい。
   

  本を借りた後、通帳を読書通帳機に入れると履歴が記帳されます。
  子どもたちの読書の応援と図書館利用の増加が望まれます。

  「子どもたちが大きくなった時、どんな本を読んでいたかも分かる
   宝物になれば…」とのこと。

   

  導入予算は967万円。読書通帳機4台・サーバー1台・通帳作成費・
  図書館情報システム連携業務委託料など。

  子どもたちへの通帳は、民間金融機関から寄付されるそうです。
   

  通帳は、1冊300円で希望者に販売されます。子どもたちに負けないよう
  大人も楽しんでみてはいかがでしょうか?




近況報告市政トピックス
     「学校図書館を考える会」、図書館の充実と司書配置の拡充を要望
・・・・・8/20
「学校図書館を考える会」の皆さんが、今年も要望書を提出されました。
  


  提出は恒例で19回を数えます。
  この間、県内では2番目に学校図書館に司書2名の配置を皮切りに、
18名に。
   

  しかし、まだまだ全校配置には至らず、ようやく半数校を超えたところです。
   

  要望は6項目。

  ① 全小中学校、義務教育学校に専門の学校司書配置

  
② 司書教諭を学校図書館運営の中心的立場に

  
③ 司書教諭と学校図書館担当教諭、司書、図書館ボランティアの研修実施

   ④学校図書館の施設改修と蔵書のための予算増額

  ⑤公共図書館からの学校図書館へのサービスの充実

  ⑥教育委員会、学校教育課のもとでの学校図書館支援センターの設立


   

  予算の厳しい折ですが、そうであればこそ。人を育てるためには
  「人の増強」が欠かせません。


近況報告西尾市議会コロナ禍対策で、決算委員会の時間短縮を?!・・・・・818
914日から17日まで、令和1年度の決算委員会があります。
  


  例年、朝9時から18時ころまで、11人の委員で審議が行われるのですが、
  「今年は、コロナ禍で密を避けるため、各自の質疑時間を30分に短縮しよう」
  という提案が市民クラブから出されました。
   

  一般会計だけで550億円を超す決算、4日間、9時から18時頃まで「(かん)
  でくくって審議しています。(2款が総務費、3款は民生費etc

   

  質疑応答を書面にして、委員に配り、重複する質疑は重ならないようにする
  としても、議会が「議員の質問権」を制限するのは問題があります。
   

  こんな時ほど、市民生活を守るための議論が必要なはずです。
   

  それよりも、本会議場を使うとか「
三密」にならない工夫の方が先ですし、
  時短をいうなら、決算審査を1日延ばして5日間にすればクリアは簡単。

  しかし、そのアイデアには議会事務局を含めて、賛同がありません。
   

  各地の議会で一般質問にも制限をかけようとする動き・・・・・
  「市民からは『仕事』をしたくないのか?!」の声も・・・コロナ禍を口実
  にして議会が自らを形骸化しようとするのでは話になりません!!




近況報告時事GDP、マイナス27.8%の落ち込み・・・8/17
日本経済の落ち込み、・・・・・
  


  GDP1980年以降で最大の、マイナス27.8%と発表されました。
   

  懸念されてきたことではありますが、消費の落ち込みも含め、改めて
  「コロナ下での生活」を考えざるを得ません。

  倒産や失業は、これからの課題といわれるなか、市としての対策も考えて
  いかなければなりません。
   

  今夜(8/17)のニュースでも、慶応大の井出栄策教授が言っておられましたが、
  「本当に支援が必要な人」に目を向けるべき。

  一律の支援はもはや難しいし、みんなが豊かな社会はもはや望めない。

  そのなかで『危機でもろさを露呈しない社会』のありようを考える時ではないか。

  それは、消費税等も含めて『痛みを分かち合う社会』がキーワードではないか。

  10年後を睨んだ議論が必要である。
   

  本当に支援が必要な人、その子どもたちにどうサポートしていくのか…
  命に直結した課題だと、私も思います


   


近況報告~ドキュメンタリー映画「はりぼて」、見に行きたいけど・・・815
2016年、富山市議会で“政務活動費の不正使用”をめぐって、・・・・・
  


  14人もの議員たちが辞職して、全国を騒がせた事件がありました。
  そのドキュメンタリーが、名演小劇場で22日から上映されます。

  

   

  監督は、それをスクープした地元チューリップテレビの五百旗頭幸男キャスターと、
  市政担当の砂沢智史記者で、騒動からの4年間のドキュメンタリー。

  不正が発覚して頭を下げる議員たち、反省して再出発を誓いながら、そのまた次の
  不正が明るみに出る繰り返しは、立派に見えても中身は空っぽの「はりぼて」・・・。

   ******************************

  徹底して回されるカメラ。

  テレビ報道のすごみは、そのカメラが期せずして何ものかを映してしまう。

  落ち着き払って「不正はない!」と強弁していた議会のドンが、一変して
  涙の釈明をする場面etc・・・・・

  
ー中略―

  そして、そのカメラは、実はそのはりぼてが、本当は誰なのかをも突きつける。

  不正を許してきたのは自分たちメディアであり、あなた(有権者)ではなかったかと。

                                                           ******************** 読売紙 映画評論より




近況報告西尾市議会 9月議会は1日から・・・・・811
お盆休みだけれど、何となく落ち着きません。・・・・・
  


  生来の貧乏性なのかも知れませんが・・・9月議会が1日から始まるのを前に、
  一般質問を考えなくてはならないため。
   

  これまでも9月には「防災」を取り上げてきましたが、今年はコロナ禍もあり、
  従前の避難所体制は、大幅な見直しを余儀なくされています。
   

  しかし、これは考えようではないかとも思います。

  すなわち、行政のお仕着せではなく、
  「自分(家族)はどこに逃げ、どうすれば助かるのか」
  をよりシッカリ考える「術(すべ)」になるんじゃないかしら。
   

  だって、避難所はおよそどこも満杯で、西尾地区の市街地でいえば、受入は3千
  にも満たない数なのですからね。

  感染症対策が加われば、さらに受入人数の減少は必至。
   

  もちろん、地震か風水害か…災害の別もありますが、「自宅で身を守れるか」、
  「垂直避難」や「親戚への緊急避難はどうか」などなど。

  避難所の避難は期待できないピンチを逆発想に繋げたい!
   



近況報告花火大会はないけれど、せめて庭先で・・・・・810
花火大会はどこも中止。・・・・・
  


  仕方のないことですが、BSなどでこれまでの長岡や大曲の花火大会の
  様子を楽しんでいます。
   

  大曲は、秋田市にいる従姉からずっと誘われており、その見事さは他の追随を
  許さないというお国自慢。

 「来年、コロナが収束したら、だめだったら再来年ね・・・」と、残暑見舞いの
  ハガキを書いたところです。

   

  
  さて、今夜は、ご近所さんも誘って「線香花火大会」とシャレましょうか。




近況報告~ヒロシマ、ナガサキの日が近づき・・・・・・・・86
NHKニュースで、アメリカの原爆開発の一員だった・・・・・
  


  産婦人科医ジェームス・・ノーラン氏が「投下による影響」の軍調査団として
  ヒロシマ入りし、「それは想像もつかないような惨状だった」と記していたこと
  を知りました。


  
  
   

  投下に至るまでのマンハッタン計画、放射線が人体に及ぼす影響について、
  関わった医師らの300ページにわたる資料や手記を残しており、それを8年前に
  発見した孫にあたる社会学者ジェームス・・ノーラン氏がこの8月6日に出版
  したということです。

   

  ノーラン医師は、放射線によるがん治療の研究を行っていた経験もあったこと
  から27歳で計画に参加。

  早い時期から影響の大きさに気づき、計画責任者のグローブス将軍にも進言して
  いたといいます。
   

  著者のジェームズ・ノーランさんは、

 「人類を滅亡させることが出来る核という当時の最新技術。その威力を目の当たり
  にした祖父の足跡をたどれば、技術革新が続く現代社会にも通じる教訓を見つけ
  られるのではないかと考えて研究を始め、祖父ノーラン医師の生涯を研究して感
  じたのは、『人類を滅ぼしかねない技術に、私たちは、どう向きあうべきなのか』
  という、現代の私たちに問いかけるテーマでした。」


  と語っているとのこと。
   
  
  そのうちに和訳も出ることでしょうから、読んでみたいと思います。




近況報告市政トピックス
  ~資源回収の拡大、「金属やビニールがついた紙」受入れOKになります・・・・・83

これまでは「燃えるごみ」だった・・・・・
  

  
  「窓付き封筒のようにビニールやプラスチックがついた紙類」「資源ごみ」
  として受け入れられることになりました。

   

     

  こうした「難再生古紙」と言われるのは、窓付き封筒だけでなく、金属がついた
  「アルバム」「紙ファイル」「バインダー」「カレンダー」の類。

  今までは、ビニール部分や金属コイルなどを取り外してから「資源ごみ」に出すか、
  燃えるごみに入れてしまうかでした。
   

  しかし、そうしたいわゆる不純物は、製紙会社のリサイクル過程で除かれ、トイレ
  ットペーパーやティッシュペーパーになるとのことで結構な前進。

  国も、資源再生に本腰を入れ始めたということでしょう。
   

  資源にできるのは「防水加工紙」や「感熱紙」「裏カーボン紙」「シュレッダー紙」
  などおよそ全ての紙類が含まれるそうです。
   

  ただし、「汚れた紙」と「紙おむつ」はダメ!!
   

  出し方は、袋(紙袋または中身の見えるビニール袋)に入れ、口を縛って町内の
  資源ごみステーション、または常設資源ステーションにどうぞ!!


   


近況報告西尾市議会 長谷川議長にモノ申す(議案流出との中日記事を巡って)・・・・・7/29
77日、中日新聞西三河版に「公表前議案 ネットに写真・・・」との記事が載りました。
  


  8日の臨時議会の「和解の合意案」が、会員制交流サイトに掲載されたことを非難する内容。

  これに反応した長谷川議長が、一部議員を事情聴取、犯人探しをした挙句、
  「今後は議会運営委員会で正式に議案となってから公表するように」
  との文書を議員に配布したのです。
   

  そこで、のりこは、

   ❶市民に情報がわたることは、批判に当たらず、議員活動の一環であることを
     理解していない議長の考え方には、誤りがある


   ❷議案となる前は、議会ルールでも単なる「資料」扱いであり、市民に伝えても
    問題はない


   ❸SPCが市に文句を言ってきた文書を、可否の確認もせず引用して議員を非難
    したこと。

   ❹議会基本条例に基づいた議員活動を咎めるのは言語道断。

  などを指摘し、全議員に陳謝し撤回する抗議文を手渡しました。

   
   

  
  まったく何たることか・・・こんなことでは西尾市議会の見識が疑われてしまいます。
   



近況報告国政トピックス検察刷新会議、委員が辞意・・・の記事・・・・・7/25
黒川検事長事件があっけなく、おもしろくもない幕を閉じた後です。
  


  森まさこ法務大臣の肝入りで「法務・検察行政刷新会議」が設置されたという
  ので注目していましたが、初会合の直後、委員が辞任・・またも怪し気な動き
  のようです。
   


  同会議は、鎌田薫早大前総長を座長に12名で構成。

  この16日の初会合では、検察の綱紀粛正や刑事手続き全般のあり方が議題と
  されたとのこと。

   

  しかし、「信頼回復」が会議設置の目的とされながら、黒川事件を発端とする
  「政治と検察の距離」は議題にならず、「刑事手続き」が取り上げられたのは
  合点がいきません。
   

  会議前に委員から外された検事出身の弁護士は、
  「刑事手続きは、法制審議会で議論すべき」と主張したためですが、初会合後
  に辞任したのは山室恵元東京地裁裁判長。
   

  山室氏は、

  「刷新会議では、本来、政治と検察の緊張関係をどう守るかを議論するべきで、
   政治側である法相の意向で、刑事手続きなど検察権を弱めかねない問題を扱
   うのは危険。そうした会議には参加できない。元検事の弁護士と同意見だ。」


  と述べたとのこと。
   

  以前、この近況欄で、

  さだまさしの「償い」という歌~過失の交通事故で相手を死なせてしまった男性が
  相手の妻に償いの手紙とお金を送り続けた実話~を紹介したことがありますが、
  の背景にあったのが、山室裁判官の説諭(判決言渡しの後、述べられる)です。

   

  山室さんは、少年事件も多く担当されたようですが、被告人にも傍聴者にも評価さ
  れる胸を打つ説諭で話題の裁判長でした。
  闊達ぶりは健在のようで嬉しくなりました。




近況報告市政トピックスプラごみ、22年度以降に一括回収へ・・・・・7/24
おもちゃや文具などプラスチックごみについて、・・・・・
  


  政府は2022年度以降、一括回収するよう、全市町村に要請する方針としたといいます。
   

  
  世界的なプラごみ削減から、わが国は立ち遅れ、ごみ袋有料化でお茶を濁すの
  かと呆れていましたが、やっと重い腰が上がったようで歓迎したいと思います。
   
                           
  本市でも、容器包装以外のプラ製品は可燃ごみとして焼却されていますが、全国
  の2018年のプラごみ891万tのうち、再生されるのは208万t(23%)で
  3割にもなりません。